ページの上部へ

WITAN ASSOCIATES LIMITED

HISTORY

1980年代
一人の日本人と二人の外国人アソシエイトによって設立。
日本を代表する大手電気機器メーカーや動燃、JETRO等の公的機関をクライアントとするクリエイティブ中心のクロスボーダーサービス(アウトバウンド)を提供。
1990年代
NRW州、ダイムラークライスラーなどをクライアントとするインバウンドのコミュニケーションなどをサービスのラインナップに拡充。
2000年代
国内外のスタートアップやベンチャー企業などの広報、マーケティング支援を本格化。
コンサルティングファーム、投資ファンド、ベンチャーキャピタルに係るターンアラウンドや企業防衛、MBO等に係るコミュニケーションサービスを拡大。
2010年代
欧州関連ビジネスの拡大やアウトバウンドでのビジネス展開等を含めサービスを拡大。
PR会社大手のプラップジャパングループの傘下となり、連結子会社化。
国内外企業の広告、マーケティング、PR、キャスティング、イベント制作やカルチャー事業など全方位のマーケティング、コミュニケーション領域に事業を拡大。