ゲーミフィケーションの発想でメディアを活用しステークホルダーと深くつながる

Storify=キュレーション・メディア?

Storify, the social media publishing platform that lets users create stories by dragging and dropping elements from such social networks as Twitter, Facebook, Flickr and YouTube, is this year’s $10,000 Grand Prize winner in the Knight-Batten Awards for Innovations in Journalism. *1

GuardianとObserverは、デジタル・ファースト戦略を掲げました。Guardianの編集長は、紙のGuardianを夜9時に読んでも価値のあるものにすると言明しています。*2

「消費するという行為の向こう側に、他者の存在を認知し、その他者とつながり、承認してもらうというあり方。そういう承認と接続のツールとしての消費」*3時代の到来。

純粋な“楽しさ”とエンゲージメントを求めるステークホルダーは、着実に、増加しつつあります。 facebookで誰がいちばんエコドライブをしたか競う日産リーフのような試みも、そうしたステークホルダーとつながる試みのひとつです。

私たちは、変わらないビジョンと、変わり続ける感性とアイディア、そしてテクノロジーで、ステークホルダーと深く、楽しくつながる、メディアの活用方法をご提案します。